› 好きこそものの上手なれ

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2016年05月13日

Just do it!

ひとつ、自分の大きな目標をクリアすることができました。



管理栄養士の試験に合格しました。
嬉しさはもちろんありますが、何だか不思議と穏やかな気持ちです。

これまでは…今の、そして今後の自分には必要ないと言い聞かせながら、それを避けていた気がします。
でもでも、社会人になってからの短大入学とその後の実務、たくさんの方に応援されながらのあの頃を思い出し、やっぱり私は管理を取るまではきちんとやらなければいけないんだ思い直し、ようやく決意しました。
それから5ヶ月間。仕事終わりに近所の大学の図書館を借りて勉強を始めました。最初は本当に何が何だか、何から始めるのかさえわからない日々でしたが、あまり焦ることはなく、今までに感じたことがないゆったりした気持ちで国家試験へ向けて勉強ができたことは自分のなかで大きな発見と驚きでした。
試験に挑む際も、緊張だけではなくワクワクした気持ちがあり、終わってからは充実感も感じることができました。
試験はとても難しく、合格発表までの長い時間だけはソワソワしてしまうこともありましたが…それでも、やるだけやったんだからと言い聞かせて過ごしました。
振り返っても、かなり濃密な日々でした。Just do it! まさにこれ、ただただやるだけでした。



このチャレンジには、応援してくれたお友達、支えてくれた家族の力がとてもとても大きくて、改めて大切な人たちへの想いを感じることもできました。心から感謝します。本当に本当にありがとう。
せっかく取得できたわけなので、これからはこれを生かしていけるよう、さらに努めていかなければと今は思っています。
新たなステージへ…
  


Posted by やよひ at 18:01Comments(0)タイセツ

2015年06月11日

ミナカケル

先日の東京への訪問時…
いろいろなことがタイミングよく重なって、
大好きなminä perhonenの展覧会へ伺うことができました。



私はminä perhonenが創りだすものがとっても大好きです。
いつも独創的で、空想的なテキスタイル。
それが立体と成したときのモノたち。

今回、
とても印象的だったのは、
minäに携わる人たちの日々の紹介。
ほんとうに何気ない一日一日なのですが、
みなさんが大切に大切に日々を過ごしていて、
素敵なテキスタイルたちに繋がっているということ。

お洋服や作品たちがキラキラしている秘密がわかりました。

そして、何だか心洗われました。

ちょうど皆川さんも会場にいらしていて、
気さくに応えてくださる姿は昔も今も変わらずでした。
さりげなくて素敵でした。

伺うことができてとってもよかったです。
おかげさまで、胸ときめく時間を過ごせました。

きっと今夏…
minäのお洋服やバッグ、アクセサリーが大活躍の予感です。
  


2015年06月08日

Hippity Hoppity

友人の個展へ…

友人はフォトグラファーです。
高校時代からのお付き合いな彼女とは、
学生時代は旅を重ね、社会人となってからも、
お出かけをしたりお食事をしたりと仲良くしてもらっています。
そういえば...富士山も一緒に登ったよねぇ...

私は本当に彼女のお写真たちが大好きです。
大学生の頃から写真を撮り始めていた彼女ですが、
彼女の選ぶ被写体、撮る姿、出来上がる作品…
何だか全てが魅力的でたまりません。
いつだって透明感を感じるのです。

プロとなって活躍をしている今も、
その透明感は色褪せることなく、そこかしこに感じます。



そして、今回の作品たちもそれを存分に感じました。
モデルさんは彼女の娘さん。不思議な魅力を持った子です。
作品ひとつひとつにモデルさんのかわいさ、力強さや不思議さが溢れていました。
無垢な気持ちになれ、また心熱くさせられました。
月並みですが...本当に素敵でした。

こちらの会場がまた雰囲気がよくて、すごくほのぽのできました。

9月には故郷福岡でも個展をするとのこと。
なのでこちらでは多く語らずに、実際に観ていただきい。
ぜひぜひたくさんの方に足を運んでいただきたなぁと思います。
  


2015年06月07日

あっという間に梅雨の季節。
ジメジメするのはちょっと嫌ですが、
まあるくまあるく咲くイロトリドリの紫陽花や、
ちょっとした晴れ間の青空に何だか気分も良くなります。

いいこともそうでないことも、
いつだってわっかのようにぐるぐるサイクルしていますね。

父の入院中…
付き添いをしていたわけですが、何をするでもなくただただ隣にいただけでした。
私自身は手持ち無沙汰な時間が多く、この時間何かできないかなぁと思ってました。
お菓子を作れたらなぁなんて考えますが、そんなわけにはいかず...
そこで考えたのがアクセサリー作りでした。

実は昨年、いつもお作りしてもらっている作家さんから、
フープイヤリングの作り方を教えていただいたばかりなんです。
私はイヤーアクセサリーが大好きですし、
なかでもフープ型のものにとても魅かれます。
なので自然と作るものはそこに落ち着いてしまいます。

最初は自分にばかり作ってましたが、
だんだんとお友達や、その時お世話になった方元気をいただいた方への
お礼のつもりも兼ねて勝手に作るようになりました。
おひとりおひとりのことを想いイメージしながら...

父も見てるのが楽しいようで、時折アドバイスを...

それがこちらになります。


輪っかってなんだか和みますよねぇ...

だんだんとみなさんの元へ届いています。
つたない作品ですが、大変喜んでいただけて私もとっても嬉しい限り!


日々の生活に素敵なことがまあるくひろがりますよう... :)
  


Posted by やよひ at 12:34Comments(0)ワクワクワク

2015年05月29日

A celebratory flower

大切なお友達へのお祝いにお花を贈りました。
実はこちら...私のアレンジメントです。



お友達とは高校時代からのおつきあいで、
カメラマンをしてる彼女が初の個展を開くため、
それをお祝いするためにお花を作りました。
彼女とは長いおつきあいをしていて、
私にとってもすごく感慨深いものがあり、
何かしら特別なことができればと考えてのことでした。

初めてのフラワーアレンジメントは...
とても難しかったのですが、それ以上に楽しかったです。


そしてそして、お花は無事に届けていただきました。
喜んでもらえたようで、飾っていただいています。
よかったーーー :)


教えていただいた先生には心から感謝です。
お花のことたくさん知れて、世界が広がりました。
なので、またやってみようかなぁ...♬

ものづくりって本当に素敵です。

お友達の益々の飛躍をお祈りしています。
  


Posted by やよひ at 00:00Comments(0)ワクワクワク