› 好きこそものの上手なれ › エイガミ

  

Posted by at

2013年12月31日

父と暮らせば

ゆく年来る年なこの時期、
週末からオシゴトは9連休!
何となく気になって観始めたこの映画。
2日間は出だしのあたりでウトウトしたまま観れずじまい。
でもでも、なぜかもう一度観てみようと思うわけです。
年の瀬、とうとうきちんと観ることできました。



残酷な史実を真摯に伝えるながら、
絶望のなか、生きる希望を伝えてくれる映画でした。

生きることに負い目を感じる生き残った娘と、
亡霊となって娘の幸せを心から願う父親。
親子のやりとりに胸が苦しくなり、
また父の大きな愛情に心打たれ、
涙を止めることができませんでした。

そして、
自分の父をついつい思い出してしまいました。
我が家の父上、手前味噌ですが、かなり厚い人なのです。
だからかなぁ...
ちょうど今、妹が帰省してきており、
昨晩は父と妹と私と3人でのんびりしていました。
我々娘は帽子を編みながら、父はひたすら話してました。
チグハグだけど、温かい気持ちが残るいい時間でした。

幸せ…
自分がそう感じそうなるのはもちろんだけど、
やはり両親にもそれを見せていかないといけないんだなぁ。
と、改めてそう思ってみたり…

父はいつも多くのことを教えてくれます。
私にとってはそれを改めて知ることができた映画でもあります。
感謝をしながら年末年始をみんなで楽しく過ごしたいなぁと思いました。
ありがとう :)  


Posted by やよひ at 12:51Comments(0)エイガミ

2011年06月28日

夏物語

もうすっかり夏ですねぇ・・・。
いきなしの真夏日で、暑い暑い暑い。
溶けちゃいそうです。

さて、
そんな暑さからか、先日眠れない日があり、そっと映画を観ました。



何気なく選んだのは、「夏物語」という韓国の映画です。
ただただ涙がとめどなく溢れてきました。
こんな作品は久しぶりです。

時代や生い立ちに翻弄されながらも、
純粋に人を愛する心の美しさを失わない恋人達のお話。
悲しくて辛くて切なかったです。それでいて、綺麗でした。

人を愛することは、自分よりも相手の幸せを願うこと。

なんだろなぁ、きっとね。
強く生きることや人を想う気持ちなど、
本当の意味で心が豊かになりたいなぁと思いました。


そう、
私は昨年から韓国語を勉強しています、独学で。
きっかけは昨年、韓国へ旅行したことです。
そんなこともあり、
お勉強を兼ねて、韓国の映画やドラマを観るようになりました。
素敵なお話がたくさんたくさんあります。


夏物語。
豊かさとは何かを考えさせてくれ、
深く深く心に響いてくる映画だと思います。
イ ヨンファ ノム チョアッソヨ!  


Posted by やよひ at 22:11Comments(0)エイガミ

2011年03月04日

洋菓子店コアンドル

お菓子を想う気持ちがまたさらにパワーアップしました。
たくさんの前向きな気持ちをもらえました。



公開前からずっと気になってて、
今回はわざわざ前売り券まで購入してました。
しかしながら、いざ公開するとなかなか時間が取れず・・・。
でも、
タイミング的に今だったんです!
ちょっぴりネガティブな今日この頃、
トゲトゲした気持ちを溶かしてくれました。
神様っているんだろうなぁ。
救われたぁ・・・。

主人公なつめの真っ直ぐスギる姿はとても魅力的でした。
お菓子を作ってる時の真剣なまなざしは何とも印象的でした。
『人間好きなことをやってる時はいい顔をしてるもんよ。』
コアンドルシェフの依子さんの言葉は心に響きました。
そして、
なつめのまわりにいる人たちが温かかった。
人が人を魅きつけるってこういうことなんだと思った。
お菓子!
作る行程から撮られてて、うっとり見とれてしまいました。
出来上がりもすごくきれいだし、おいしさが伝わってくる感じ。

ちゃんといい顔できるように、心技体を鍛えてゆきたいと思います。


洋菓子店コアンドル、
とってもとってもよかったです。
お菓子の力をたくさん感じることができました。
そして、何よりも一日一日を丁寧に送ろうと思いました。

みなさんにぜひおススメします。  


Posted by やよひ at 21:02Comments(0)エイガミ